仕事はいくらでもある。自分でみつけて、自分で実行していく
それを認めてくれるだけの度量を持つ会社です
株式会社ザイマックスキューブ
商業事業企画本部 商業事業推進部 シニアマネジャー 鍵田友子

まさか、こんなに働くことになるとは・・・

私がこの会社と出会ったのは、派遣社員として勤務することになったことがきっかけです。働き始めてまず驚いたことは、「派遣社員をここまで重用してくれるのか」ということでした。前職はほぼベンチャーだったので、「仕事をする」というより「会社を回していく」ことに必死でした。前職を離れてから本就職までの間は、おそらくその反動もあり、ある程度定常的な仕事を決まったお給料でもらえれば十分、という程度の気持ちだったと思います。
しかし、当時の上司に「任された作業が必要となる理由」や「一連の仕事の中で、どの部分の作業をしているのか」など、一つ一つを丁寧に教わったことで、仕事のみならずザイマックスグループ全体の仕組みを知ることができましたし、派遣社員でも「仲間」として受け入れられ働いている、と実感できて、そこからこの会社が好きになったんです。

商業施設のオーナーから委託され、運営・管理を担当

前職では、大手スーパーの出店調査などを請け負っていました。新店舗を出店するにあたり、その地域の客層や、競合などを現地調査して、どのような店舗にすればいいのかを提案していました。この仕事は会社の立ち上げから携わっていたので、実務から経理まですべてこなさなければならず、今振り返ってみても大変なことばかりでした。それでも、あの頃に経験したことが今の業務に役立っています。
私が所属するザイマックスキューブは、商業施設のオーナー様から委託された物件のプロパティマネジメント業務をメインに行っています。開発から運営、テナントリーシング、時には売買についての相談にも乗ります。最近では施設管理などメンテナンス業務も行っています。

業務の範囲が広く仕事量は多いですが、その分裁量権も大きいので任された仕事を自分の思う様に進められることが、私の性格にはあっているみたいです。その分、「失敗したらどうしよう・・・」というプレッシャーはすごく感じています。
設立当初は約40人程度だった社員数も、今では200人ほどにまで増えました。マーケットも仕事のやり方も状況によって変わる中、これも、社員が「主体的に」考え、行動する環境があるから、人が育っているのだと思います。

お客様の要望を叶えるため、東奔西走する社員が多数

ザイマックスグループに入社して感じた会社の魅力は、なんといっても人ですね。ザイマックスグループは、社員をコストではなく、財産として考えています。そう謳っている会社は多いですが、うちは本気です。(笑)新入社員として入社してきた社員も自分の判断で様々なことに挑戦することを求められるので、数年後にメキメキと頭角を現して仕事をしています。仕事を任せてもらえて幅広い経験が積める環境があること、魅力的な社員が多いことが、この会社の最大の武器です。

ザイマックスグループには、お客様と共に目指すゴールを定めれば、どうにかしてそこまでたどり着こうとする社員が大勢います。お困りごとがあったら、ザイマックスの社員に頼めば、「絶対に何とかしよう」と考え、奔走してくれること間違いなし!です。

株式会社ザイマックスキューブ

【事業内容】

  • 商業・複合施設の運営・管理

  • テナント営業・斡旋、経営代理・代行

  • 経営企画コンサルティング

  • 新築・改修等の設計企画コンサルティング

株式会社ザイマックスキューブ(現 株式会社ザイマックスプロパティズ)についてはこちら

関連コンテンツ