上野を愉しむコラム

脈々と連なる歴史を積み重ねて息吹く土地。そんな言葉がピタリと当てはまる風情を残すのが、台東区上野。東京駅から北上した先にある台東区上野は、東北方面及び関東北部や新潟などの北へ向かう交通の要となる上野駅を有していることがなにより顕著な特徴です。東京がかつて江戸であったことを思い起こさせるかの風景を含む上野は、各所に数えきれないほどの史跡などの名所が存在していることでも非常に著名。桜や紅葉の名所として名高い上野公園を中心に文化施設も数多く建ち並び、美術館、博物館、動物園なども点在しています。こうしたことから、上野駅周辺だけ取り上げてみても、江戸の歴史を紐解く観光名所に事欠くことはなく、伝統と芸術の両面に親しむことが可能な地域として知られているのです。

上野とその周辺エリア

台東区の顔、中心として上野駅が鎮座する街の形成をとっている上野ですが、そこから程なく御徒町にも歩いて行くことができ、お正月や酉の市のみならず常に賑わいを見せるアメ横を楽しむことができます。鶯谷、稲荷町、末広町といったそれぞれの歴史を持つ街が肩を寄せ合うように生き続けてきた、上野。不動産をお探しの企業にとって、この区域を検討する際に賃貸ビルを選ぶポイントとしても覚えておいていただきたいことは、騒がしい喧噪の最中に貸事務所が集積している地区ではないということなのです。貸事務所ビルが集積しているエリアは、上野の中でも非常に閑静な区域となっています。寺院や老舗店舗に囲まれた地区に貸事務所ビルが集積し、ビジネス街を形成しているのです。そのため観光客が訪れる機会が多いにも関わらず、この貸事務所ビルが建ち並ぶ一帯はとても落ち着いた様相を呈しているのです。上野でビジネス展開を検討する企業にとって、このような貸事務所ビルの立地環境はなおさらうれしい特徴と言えましょう。貸事務所物件も、 修繕が施されたビルや、竣工したばかりのものなど、上野エリアのイメージを覆す最新設備の物件も揃っているため、じっくり選べるのが上野エリアの貸事務所ビルです。

上野の風景